御代櫻 純米吟醸 岐阜九蔵:御代桜醸造‐品質一筋、美濃の地酒(岐阜県美濃加茂市)【若き杜氏が丹精込めて作り上げたこだわりの日本酒をお楽しみ下さい。】


こだわりの酒


  • 商品紹介
  • こだわりの酒
  • 普段着の酒
  • 季節の酒
  • 蔵元の焼酎・その他
  • 蔵元のこだわり食品
  • 蔵本紹介
  • 酒造りへのこだわり
  • 御代桜ができるまで
  • 買える店
  • 飲める店
  • 御代桜だより

御代櫻 純米吟醸 岐阜九蔵

御代櫻
純米吟醸 岐阜九蔵
税込価格・JAN
1800ml   2,592円 JAN:4982306-202707
 720ml   1,404円 JAN:4982306-202714
酒質等
・アルコール分 16度
・日本酒度   +3.5
・酸度      1.5
・濃淡 やや濃醇
・甘辛 やや辛口
使用米等
麹米:岐阜県美濃加茂市産契約栽培あさひの夢
掛米:岐阜県美濃加茂市産契約栽培あさひの夢
精米歩合:麹米55% 掛米55%
流通・保管方法
常温流通可能。
生酒ではありませんが、品質保持の為に冷蔵保存をおすすめいたします。開栓後はなるべくお早めにお召し上がりください。
発売時期
通年出荷。
商品説明
●岐阜九蔵について
日本のまんなかにある清流の国・岐阜。今度、岐阜県内の九社の蔵元が自主的に『岐阜の酒プロジェクト』の名の元に集まり、岐阜県内の水と酒と食をテーマに活動を開始しました。合言葉は『岐阜九蔵』…その歴史と自然が育んだ上質な酒は、地域と蔵元の違いによる多様性があり、個性的な香りと味わいが楽しめます。印象的なデザインについては、何か新しい事が始まっているという顔つきが必要で、岐阜の九つの蔵を同時に串刺しするという新しい試みで、松下計デザイン室松下氏により手がけられました。日本酒がまとっている神性を保ちながらも、主張のある登場感を表現。百花繚乱と岐阜の清流をイメージしたグラフィックを美濃和紙に施して、このラベルは完成しました。

●御代櫻 純米吟醸 岐阜九蔵
蔵元の地元である岐阜県美濃加茂市にて、契約栽培で大切に育成されたあさひの夢を全量使用。これを素材として高精白しています。水は清流の国である岐阜を代表する河川の1つ木曽川の伏流水を使用。造り手は、御代櫻杜氏、酒向博昭。伝承の吟醸造りで情熱を込めて醸しあげました。岐阜の米と水と人が三位一体となって調和する一滴です。
味・コメント
吟醸酒らしい甘い華やかな香りが立ち上がり、口に含んだ際も優美な香りに包まれます。味わいは、お米の濃密な旨みと適度な酸がそれぞれバランス良く主張。余韻も豊かで飲みごたえがあります。ワイングラスをご使用いただくと、よりお楽しみ頂けます。
●飲み頃目安:10℃〜15℃
受賞・評価
・岐阜九蔵が小学館サライ誌2011年6月号に掲載。
・2011年度グッドデザイン賞受賞。
・『ワイングラスでおいしい日本酒アワード2012』金賞受賞。
・『ワイングラスでおいしい日本酒アワード2013』金賞受賞。
・『ワイングラスでおいしい日本酒アワード2014』金賞受賞。

お問い合わせ

ページを戻る